洗濯アニマル

Sponsored Link

洗濯ばさみを使って、芸術的におえかきができちゃう手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
洗濯ばさみたくさん(ここで使ったのは、20個) 画用紙

【道具】
はさみ クレヨン(色鉛筆、マジックでも可)
材料

 

【作り方】
1. 画用紙に動物の絵(ここでは、かにとライオン)を描きます。
絵をかく

2. 絵に沿ってはさみで切り取ります。
はさみできる
3. 洗濯ばさみをつけて、かにくんとライオンくんの完成!
洗濯ばさみをつける

【製作時間】
1~3をする時間は、私の場合3分くらい。
とても簡単にできます。
でも子どもは集中していろんなものを製作するので、結構長く遊べます。

【遊び方のポイント】
「かにさんは足何本だっけ?」
「ライオンのたてがみはもっとあったほうがいいんじゃない?」
なんてわいわい言いながら作った手作りおもちゃです。

親が絵を描く場合は、「何を作っているでしょう?」
と子どもたちにクイズを出しながら、すすめていくと楽しいです。

【もっとやってみよう】
3歳の次男が作った<鬼>
3歳の作品

なんだかピカソの絵みたいですね。
7歳の長女が作った作品 <うさぎ>
7歳の作品

<いぬ><ねこ>
いぬ・ねこ

おなじ絵を使って、洗濯ばさみの位置を変えることによって、違うものに見立てています。
創造力が広がる手作りおもちゃですよね。

絵が描くのがまだ難しい2歳くらいの子には、
身の回りの品を利用すると、作品が作りやすいと思います。
<お日様>

おひさま

コースターを使いました。
<鉄棒>
鉄棒

クレヨンを使いました。

【子どもの反応】
3歳の次男はまだまだ描ける絵が限られてるのですが、
洗濯ばさみを利用して絵を描くということは理解して、一生懸命作品を作ってました。

5歳の長男はお絵かきがあまり好きではないので、
それほど乗り気ではありませんでした。

7歳の長女は、小学生だけあって、
こちらが思いつかないようなやり方で自由に洗濯ばさみアートを楽しんでいました。

Sponsored Link