割れる風船?割れない風船?

Sponsored Link

風船を使って手品をやろう

風船を使って手品をしてみましょう。
子どもをあっといわせる手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
風船2個

【道具】
セロハンテープ 安全ピン
材料
【下準備】
1. 風船を2つふくらませます。
2. 片方の風船にセロハンテープをはっておきます。

 

【子どもへの見せ方】
1. 「風船に安全ピンを突き刺すとどうなると思う?」
と聞きます。
子どもはたぶん「われる!」と答えると思います。
「実際どうだかやってみよう」ということで、
セロハンテープを貼ってないほうの風船に安全ピンを突き刺して割ります。

2. 「次にお母さんが魔法をかけて風船を割れなくします!」と、
もう一方の風船を取り出し、
セロハンテープを貼ってある部分に、安全ピンをつきさすと・・・。

なんと風船は割れません!!
風船われず
3. しばらくしてから、セロハンテープをはったという種明かしをしましょう。
【製作時間】
下準備は2~3分でできます。手軽な手作りおもちゃといえるでしょう。

 

【遊び方のポイント】
実は私、3回ほど失敗しまして、
セロハンテープを貼ってあるにもかかわらず、何度も風船を割ってしまいました・・・。
小さい風船を使わない、
セロハンテープを貼ってから割るまであまり時間を開けない、
というのが成功する秘訣でしょうか。

【もっとやってみよう】

テレビで「かんきつ類の果汁を風船にかけるとすぐ割れる」というのを見たので、
こちらも早速やってみることにしました。

しかし、うちにある様々なかんきつ類
(みかん、グレープフルーツ、ポッカレモンなど)を試したのですが、
割れませんでした・・・。

かんきつ類はゴムを溶かす成分が入っているらしいのですが、
うちのかんきつ類にはそれが不足してたのでしょうか?

中京テレビのホームページに詳しい実験方法が書いてありますので、
興味がある方は是非試してください。

http://www.ctv.co.jp/lovelabo/2006/0820/index.html

 

【子どもの反応】
私が子どものころ、この実験をやってみて、
ものすごく驚いて面白かった記憶があります。
なので、うちの子供も喜ぶだろうと思ってたのですが・・・。
7歳の長女は風船が割れるのが怖かったらしく
(まあ、私が何度も失敗したのもいけないのですが)
「なんでそんなもったいないことするの」と怒ってました。

3歳の次男もやはり割れるのが怖かったらしく、
一時期は風船を見るたびに「怖い」とまでいいだす始末で、
ちょっとトラウマになったかも?

しかし5歳の長男は、割ると破壊行動が面白かったらしく
(もともと派手な手作りおもちゃがすきなのです)
もう一回やろう、もう一回やろう、とせがまれました。

子どもの反応は様々だと思いますが、
この実験を通して、「どうして風船が割れないんだろう?」という疑問を持つことが、
科学的な思考力をつける一歩になると思います。
ぜひぜひ試してみてください。

 

Sponsored Link