紙コップブーメラン

Sponsored Link

今度は紙コップをちょきちょき切ってできる手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
紙コップ
【道具】 はさみ マジック ボールペン
材料

 

【作り方】
1 紙コップの口に、だいたい六等分できるようにしるしをつけてから、
底のほうまで切ります。
手順1

 

2 六等分した6つの羽をひろげるとこうなります。
手順2

 

3 羽をひとつおきに切りおとし、3つにします。
手順3

 

4 好きな模様をかいて、出来上がり。
手順4

横ではなく縦に飛ばすと、孤を描いて手元に戻ってきやすいです。
でも、作り方によっても微妙に飛び方がかわってくるので、
いろんな投げ方を試してください。

 

【製作時間】
絵を丁寧にかいても10分ほどでできちゃいます。

 

【作り方のポイント】
6つの羽の状態でも、一応、ふわふわふわっと飛びます。
6つの羽で飛ばしたあと、羽を切り落とし、
3つの羽で飛ばし、違いを確かめても楽しいです。

基本的に切るだけでできちゃう手作りおもちゃなので、
3歳の次男でも、切る位置を教えるだけで一人で作れます。
「自分で作れるなんてすごい!」とほめてあげましょう。

【もっとやってみよう】
今回紙コップを切って手作りおもちゃを作ったので、
以前7歳の長女が「たこ」を作ったことを思い出し、もう一度作ってもらいました。

もっとやってみよう

このように切り込みの位置が違うだけで、いろんなものができますね。

 

【子どもの反応】
3歳の次男は自分ひとりで作れたので、とても喜んでいました。
子供の反応

 

5歳の長男は、次男がブーメランを作っている横で、
何故か紙コップにもくもくと絵を描いていました。
(紙コップに絵を描くというのはとても楽しいようで・・・。ブーメランを作ったあと、
次男も一緒に紙コップお絵かきに夢中になり、たくさんの紙コップの作品ができました・・・。)

7歳の長女も、紙コップたこさんを作って満足したようです。

出来上がったブーメランは、3人仲良く飛ばして遊んでいました。
ちなみに、次男は「ブーメラン」がうまく言えず、
「ブーラーメンつくったよ~」なんていってました。
豚のラーメンみたいですね~。

Sponsored Link