Sponsored Link

手作りおもちゃのポイント

せっかく手作りするのですから、楽しくおもちゃを作っていきたいですよね。
親子で楽しい時間が過ごせるような、
手作りおもちゃ作りのポイントをあげてみましょう。

toumin.gif

子どもと一緒に作ろう
お子さんができる範囲で、一緒に作ってみましょう。
自分で作れば、愛着もひとしお。
子どもならではのアイデアも飛び出してきます。
ぜひ、お子さんとわいわいいいながら手作りおもちゃを作ってみてください。

まず材料を揃えてから作ろう
作っている最中に、あれ、はさみはどこだ、セロテープが切れてるぞ、
なんてことになると、お子さんの興味も半減してしまうし、
スムーズに作業がすすみません。
材料をまずテーブルの上に揃えてから手作りおもちゃの作業に入ってください。

作ることのみに熱中しないで!
手作りおもちゃを作る目的は、子どもと一緒に遊ぶためだと思います。
だから、おもちゃを「製作する」ことのみに熱中してしまわないで!
子どもの意見や手伝いを「自分がやったほうがうまくいくから」とすぐさま却下しないようにしましょう。
一緒に作っていく過程も遊びの一種と考えてみてください。

親があまり指図しないで!
せっかく作ったのに、子どもが自分の思ったとおりに遊んでくれない・・・、
なんてことがあっても、決して怒らないで!
「これはこうやって遊ぶものだ!」と、親が意見を押し付けないで、自由に遊ばせましょう。

これだけのポイントをおさえればもう大丈夫!!

では実際に、100円ショップで買った材料を使って、手作りおもちゃを作っていきましょう!!