クレヨンのおもちゃ 花火を描こう!

Sponsored Link

黒色のクレヨンが大活躍する手作りおもちゃです。
私も幼稚園のころこれで遊んだ記憶があります。
この遊び方を描いた絵本を子供たちと読んだことから、
この遊びは我が家でのクレヨン遊びの定番になってます。

【100円ショップで買える材料】
クレヨン、画用紙

【道具】
シャープペン
材料

 

【遊び方】
1 画用紙に、いろいろな色のクレヨン(黒以外)で隙間なく塗ります。
手順1

 

ちょっと雑ですが、これくらいでしょうか。
手順2

 

2 その上からさらに、黒色のクレヨンでぬりつぶします。
手順3

 

3 ぬりつぶしたあと、シャーペンやボールペンで花火をかくと
黒色の下に塗ったカラフルなクレヨンの色がでてきます。
手順4

 

文字などを書いてもいいですね。
手順5

 

絵本のようにうまくはいきませんでしたが、
こんな感じで完成です。
手順6

 

【製作時間】
黒く塗りつぶすのが思ったより時間がかかります。
全部の作業で15分くらいかな。
それなりに根気の要る手作りおもちゃです。

【遊び方のポイント】
画用紙いっぱいに色を塗らなければいけないので、
考えているよりは大変だと思います。

あまり大きな紙ではなく、
ちいさく切った画用紙でみんなで協力して作る方がいいでしょう。
使う紙は、A4用紙のような薄っぺらいものだと、
破れてしまう可能性があります。

画用紙や、分厚いお絵かき帳を使いましょう。
また、クレヨンをぬりたくるので、
手や洋服が汚れる可能性が高いです。

この手作りおもちゃ遊びをするときは、
腕まくりをしたり、エプロンをするなど、
自衛策をとった方がよいと思います。

【子どもの反応】
うちではこの遊びは何度もやっているので、
黒いクレヨンが少ないくらいです。

でも何度やっても、
黒い色の中から違う色がでてくるのが楽しいようです。

黒く塗りつぶすときは、子供も疲れるようで、
7歳、5歳の長女、長男はそれでも一生懸命やっていましたが、
3歳の次男は途中で飽きるようで、
塗りつぶすときだけ別の遊びをしていました。

Sponsored Link