びっくり紙コップ

Sponsored Link

紙コップから、ぷ~っとふくらんででてくるのは、なんでしょう?何回もふ~ふ~ストローをふいてあそべる手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
紙コップ 曲がるストロー

【道具】
はさみ セロテープ 油性マジック
材料

 

【家にあるもの】
スーパーの袋

【作り方】
1. スーパーの袋に、油性マジックで絵を描きます。
手順1

 

2. 紙コップに穴をあけ、ストローを通します。
手順2

 

3. ストローの先に、スーパーの袋をセロハンテープできっちりとめます。
(空気が入らないように隙間なくとめてください。)
手順3

 

4. 袋を紙コップの中に押し込みます。
手順4
 

5. ストローをふいて息をふきこみます。
手順5

 

6. 紙コップの中からおばけがでてきました!
手順6

 

【製作時間】
10分もかからず簡単にできた手作りおもちゃです。

 

【作り方のポイント】
袋が大きすぎると膨らますのに時間がかかります。
スーパーの袋でなく、台所用のポリ袋でやった方が簡単かもしれません。

 

【もっとやってみよう】
袋を顔、紙コップを胴体にみたてて、動物を作っても楽しいです。

長男は幼稚園で、
この手作りおもちゃのアンパンマンバージョンをもらってきたことがあります。
(袋はコンビニでお弁当買ったときにもらえる茶色のもので
アンパンマンの顔を表現してありました)

また、小学校の図工の教科書にも載っているようです。

袋を細長いものにしても、面白い手作りおもちゃができるでしょう。

【子どもの反応】
7歳の長女、5歳の長男、3歳の次男とも一生懸命ふくらまして遊んでました。
次男にとっては、すべてふくらますのがちょっと難しいみたいだったので、
袋を少し紙コップから出した状態からふくらまさせました。

Sponsored Link