紙皿ヨーヨー

Sponsored Link

紙皿で、ちょっと大きめのヨーヨーを作ってみましょう。

【100円ショップで買える材料】
紙皿2枚 たこ糸 ビー玉

【道具】
はさみ セロテープ ボンド(強力な方がいいです)

【家にあるもの】ペットボトルのふた2個
材料

 

 

【作り方】
1 ペットボトルのふたの内側に、
80cmくらいに切ったタコ糸の端をテープでとめます。
もう一方のふたにビー玉を入れます
手順1

 

2 ふたをくっつけて、セロハンテープでとめます。
これがヨーヨーの芯になります。
手順2

 

3 ペットボトルのふたを、紙皿の中央あたりにボンドでくっつけます。
手順3

 

4 反対側もくっつけて、できあがり。
手順4

 

たこ糸を巻いて、ヨーヨーとして遊んでください。
よーよー

 

【製作時間】
製作している時間は10分くらいです。
ボンドと紙皿が完全にくっつくまで時間をおくので、
実際あそべるようになるまでには、もう少し時間がかかります。

 

【作り方のポイント】
ペットボトルのふたの中にビー玉を入れるのは、
ある程度重みを持たせたほうがヨーヨーをやりやすいからです。
ビー玉以外のものでもおもりになるものならかまいません。

ペットボトルのふたのかわりに、
トイレットペーパーの芯を使う方法もあります。
こちらの手作りおもちゃも試作しました。
トイレットペーパーの形がくずれてしまい、私はうまくいきませんでしたが、
きちっと作ればうまくヨーヨーになるかもしれません。

【もっとやってみよう】
遊んでいるうちに、
ボンドでくっつけた紙皿とペットボトルのふたがとれて壊れてしまいました。
もっと丈夫な手作りおもちゃにしたい・・・ということで、
紙皿の真ん中をペットボトルのふたと同じ大きさにくりぬいて、
セロハンテープでとめてみました。
これで結構丈夫になりました。
完成

 

【子どもの反応】
7歳の長女も5歳の長男も、なんとな~くはヨーヨーできるのですが、
完全マスターするのは難しかったようです。
3歳の次男は興味はあるのですがヨーヨーはできず、
かわりにふりまわして遊んでいました。

子供たちにとっては、
そんなに人気のある手作りおもちゃではなかったのですが、
私自身が楽しく遊べちゃいました。

Sponsored Link