紙皿ポシェット

Sponsored Link

かばんにいろんなおもちゃを詰めておでかけごっこ。
うちの子たちが大好きな遊びです。
そのかばんも、手作りおもちゃで作っちゃいましょう♪
紙皿で作れちゃうポシェットです。

【100円ショップで買える材料】
紙皿2枚 リボン パッキングテープ

【道具】
はさみ ホッチキス マジック
材料
【作り方】
1 2枚の紙皿を半分に折り目をつけ、
そのうち1枚の紙皿を半分に切ります。
手順1

 

2 丸い紙皿に半分の紙皿をあわせ、ホッチキスでとめます。
手順2

 

3 リボンを適当な長さに切って、ホッチキスで紙皿にとめます。
手順3

 

4 ホッチキスでとめた部分を隠すように、
パッキングテープを貼ります。
手順4

 

5 マジックで模様などを描いてできあがり。
手順5

 

ポシェットの中にいろんなものを入れてみましょう。
いれてみよう

 

【製作時間】
10分くらい。
女の子が喜ぶ手作りおもちゃです。

【作り方のポイント】
パッキングテープで縁取ってホッチキスの針を隠すのは、
見た目のかわいさだけでなく、
針で指を傷つけないようにするためでもあります。

私はパッキングテープを使ったのですが、
幅が太いので貼りにくかったです。

もっと幅の細いビニールテープなどのほうが
貼りやすいかもしれません。

ホッチキスで3箇所とめただけなのですが、
たいていのものは落ちずにポシェットに収納できます。
糊やセロハンテープよりも、
ホッチキスのほうがポシェットが壊れにくいと思います。

【もっとやってみよう】
紙皿1枚を半分に切っただけでもできます。
もっとやってみよう

こちらは長女の幼稚園時代のものです。
とてもお気に入りで、今でも遊びに使っています。

 

このポシェットは女の子向けだったので、
男の子用の手作りおもちゃも作ってみました。
ドラえもんのポケットです。
紙皿を半分に切ってホッチキスでとめ、つなげた輪ゴムをつけました。
ホッチキスの針の裏側に、怪我しないようにセロハンテープをとめてあります。

 

ドラえもんのポケット

このように、おなかのあたりにつければ、ドラえもんに変身!

 

Sponsored Link