ストロー飛行機

Sponsored Link

テレビで変な形をした飛行機を見たので、早速作ってみることにしました。

【100円ショップで買える材料】
ストロー 画用紙 クリップ

【道具】 はさみ セロテープ
材料

 

【作り方】
1 画用紙で輪を2つ作ります。
(ここでは24×3cmに画用紙を切って丸めました)
手順1

 

2 画用紙の輪にストローを2本セロハンテープでとめます。
手順2

 

3 片方の輪にクリップをつけておもりにします。
手順3

 

4 できあがり。
手順4

クリップのついている方を前にして飛ばしてください。

 

【製作時間】
5分くらい。

 

【作り方のポイント】
おうちで飛ばすにはもったいないくらいよく飛ぶ手作りおもちゃです。
私はいい加減なので結構曲がってしまったのですが、
それでもよく飛びました。
正確に作りたい場合は、

八王子市ホームページ キッズコーナー ぎんなん

を参考にしてください。

子供にはどちらが前かわかりにくいので、
シールなどを貼るとわかりやすいと思います。

 

【もっとやってみよう】
三角にしても作ってみました。
もっとやってみよう

こちらもそれなりに飛びました。

 

【子どもの反応】
見た目のインパクトと、
それにもかかわらず紙飛行機よりよく飛ぶので
(というより紙飛行機と飛び方が違います。)、
子供たちはかなり驚きました。

5歳の長男と3歳の次男は最初飛ばし方のコツがつかめず
苦労していました。
7歳の長女は上手に飛ばすことができました。

Sponsored Link