ストローロケット

Sponsored Link

ストローふくと、ロケットが飛び出す手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
ストロー(普通サイズの曲がるストローと、口径が小さいストロー2種類) 画用紙

【道具】
はさみ セロテープ 色鉛筆
材料

 

【作り方】
1 画用紙を長方形に切って二つに折ります。
(適当でいいと思うのですが、ここでは12×5cmです)
手順1

 

2 わの部分を上にして、ロケットの絵を描きます。
手順2

 

3 小さいストローをセロハンテープでくっつけます。
手順3

 

4 閉じてセロハンテープで補強します。
手順4

 

5 曲がるストローにさしてできあがり。
手順5

 

6 曲がるストローを吹くと、ロケットが飛び出します。
手順6

 

【製作時間】
5分もかからずにできる手作りおもちゃです。

 

【作り方のポイント】
私は最初間違えて、わの部分を横にしてロケットの絵を描いてしまいました。
作り方のポイント

そうすると、ふいた息が上にもれてしまうので、うまくロケットがとびません。
ちゃんと上にわがくるように作りましょう。

 

【もっとやってみよう】
長男が幼稚園から持って帰ってきたのは、
ドラえもんバージョンの手作りおもちゃでした。
もっとやってみよう

ロケットにこだわらず、お子さんの好きなキャラクターで作っても楽しいでしょう。

【子どもの反応】
7歳の長女、5歳の長男、3歳の次男とも
何度も息をふいて遊んだ手作りおもちゃです。
長女とは一緒にロケットの絵を描いて作りました。

Sponsored Link