ターザンごっこ

Sponsored Link

洗濯ばさみでターザンになろう!

これは、洗濯ごっこをしたときに思いついた手作りおもちゃです。
洗濯ごっこが終わったあとに、楽しんでみてくださいね。

【100円ショップで買える材料】
洗濯ばさみ1個 毛糸(ひも状のものならなんでも可)

【家にあるもので用意するもの】
小さいなぬいぐるみ  椅子1個(ひもを結んでおけるものなら何でも可)

【道具】 はさみ
洗濯ターザンの道具

 

【遊び方】
1.  椅子の端に毛糸を結び付けます。
(少し高い位置につけるといいと思います)
洗濯ごっこの後にやる場合は、椅子に結び付けてある毛糸の一方を切ってください。
毛糸をむすぶ

 

2. 毛糸に洗濯ばさみを通します。
洗濯ばさみを通す

 

3. 洗濯ばさみを通したまま、人形をはさみます。
人形をはさむ

 

4. 毛糸の一方を下げて、人形を移動させます。
ターザンのようにあ~ああ~、といわせながら、人形をすべり落としましょう。
人形をすべり落す

人形をすべりおとす2
【製作時間】
1分ほどでできます。
子どもを待たせることもなくすぐ遊べる手作りおもちゃです。
【遊び方のポイント】
上でぬいぐるみをおさえている役も、下で毛糸を持っている役も両方楽しいです。
お子さんと順番でやってみましょう。
ここではひもがついている人形でやりましたが、
せんたくばさみがはさめる厚さの人形であればOKです。

【もっとやってみよう】
人形の数を増やしてみてもいいでしょう。
また、毛糸を椅子に結ばず、両端を子どもがもって、
それぞれから人形を落としていき、まんなかでぶつかるようにしても楽しいです。

人形のかわりに、厚紙に絵を描いてはさむこともできます。
車両などをかけば、モノレールになりますね。
男の子が喜ぶ手作りおもちゃになります。

【子どもの反応】
一番喜んだのは、3歳の次男でしたが、
5歳の長男、7歳の長女もそれなりに楽しんでいました。

Sponsored Link