おもちゃ用 洗濯ばさみを確保しよう

Sponsored Link

どこの家庭にでもある、洗濯ばさみで手作りおもちゃを作ってみましょう。

小さい子は、最初は洗濯ばさみを開くのに苦労するかもしれません。

でも、訓練することで、指先の力をつけることにもなりますし、
手先を使うことで、脳へいい刺激をおくることにもなります。

いっしょに作ろう
まず、洗濯ばさみで手作りおもちゃを作る前に、
おもちゃ専用の洗濯ばさみを確保しましょう。

たくさんの洗濯ばさみがあれば、
それだけ手作りおもちゃの遊びの世界も広がります。

実用の洗濯ばさみとおもちゃ用を兼用すると、
遊んでいる途中に、
「洗濯物干したいから洗濯ばさみ返して」
「いやだ、今遊んでるところなんだから」

なんて親子ケンカのもとになっちゃうことも・・・。
(実際うちでよくケンカになりました・・・。)

100円ショップで洗濯ばさみは、
30個~40個セットで100円
で売られています。

ヒモもついていない、シンプルなものが使いやすいです。
色は何種類かあったほうがカラフルで楽しく遊べます。

また、先が角ばっていて、丸くなっていない方が、
逆さに立てることができるので、おすすめです。

★先が角ばっているタイプ
先が角ばっている洗濯ばさみ

 

★先が丸いタイプ
先が丸い洗濯ばさみ

 

【ちょっと遊んでみようその1】
角ばっているタイプなら、このように立てて並べて、ドミノ遊びもできます。
遊ぶ

 

【ちょっと遊んでみようその2】
洗濯ばさみ同士をはさんで、ちょっとした立体作品も作れます。
はさむ

 

★7歳の長女が作ったちょうちょ
長女作

 

★5歳の長男が作った飛行機
長男作

戦隊ヒーローが好きな長男は、飛行機も色分けしてあります。
合体も思いのままにできます。
★7歳の長女が作ったロボット
長女作

こちらもいろんなモードチェンジができるようです。

このように、洗濯ばさみだけでも、
手作りおもちゃのようにたくさん遊べます。

次からは、洗濯ばさみ+αを使った手作りおもちゃを紹介してきましょう。

Sponsored Link