ビー玉コースター

Sponsored Link

NHK教育のピタゴラスイッチ、あんなの作ってみたいですよね!!でも、あんまり大がかりなのも作れないし、木片を使って作るなんて器用なことはできないし、簡単にできないかな?と思って考えたのが、この手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
ビー玉  袋クリップ カゴ(網目状になっている方が使いやすい)
鈴 (100円ショップの鈴のおもちゃを分解して手に入れました) 毛糸

【道具】
はさみ 両面テープ

【家にあるもの】
牛乳パック(ビー玉の受け皿に使います。
ペットボトルでも、お菓子の空き箱でも、なくても可)
材料

 

【作り方】
1 袋クリップを二つに切り、いらない部分も切ります。
手順1

 

2 かごにクリップを両面テープで貼ります。
手順3

 

3 牛乳パックを切って両面テープではりつけ、受け皿にします。
手順3

 

4 ビー玉が転がり終わるところに3箇所、鈴をつけます。
かごの穴と鈴の穴に毛糸を通して結んであります。
かごが網目状になっていない場合は、
両面テープでくっつくフックなどを利用しましょう。
手順4

 

5 ちゃんとビー玉が転がるかどうかチェックし、微調整して出来上がり。

 

【製作時間】
20分くらい。
ちゃんと転がるようにいろいろ調整するのが難しかったです。

 

【作り方のポイント】
鈴はつけなくてもいいですが、この鈴によってビー玉の勢いが少し弱まり、
うまく転がりやすくなります。
ビー玉を転がすたびに、チリンチリンと鳴るのも楽しいです。

私が作ったこの手作りおもちゃは自立しますが、
少し斜めに倒して転がしたほうが、
ビー玉が落ちてしまう確率が低くなり、うまくいきやすいです。

 

【もっとやってみよう】
計画段階では、最後のところに鉄琴のおもちゃをおいて、
きれいな音がするビー玉コースターを作ろうと思ってました。

しかし、100円ショップで鉄琴のおもちゃが見当たらない・・・。
昔は置いてあった気がするのですが。
見つけた方は是非鉄琴のおもちゃもつけてみてください。

【子どもの反応】
7歳の長女、5歳の長男、3歳の次男の3人とも喜んだ手作りおもちゃでした。

私の作り方が甘いのか、遊んでいるうちにどうしてもずれて、
うまくビー玉が転がる確立が50パーセントくらいになってしまったのですが、
それはそれで、子供たちはうまく転がせたら勝ち、
といったルールを作って、楽しく遊んでいました。

Sponsored Link