磁石でトランプ釣り

Sponsored Link

カルタ釣りで、平仮名のお勉強ができちゃったので、
じゃあ、今度は数字を使ったものを・・・と考えたのが、
トランプを使った釣りの手作りおもちゃです。

【100円ショップで買える材料】
磁石で作ったつりざお 洗濯ばさみまたはクリップ・トランプ
【家にあるもので用意するもの】
トランプ
材料
(注意)
カルタの注意と同じですが、
トランプは弱い磁石では釣れない可能性があります。
その場合、洗濯ばさみではなく、クリップを使うと、
軽くなりうまく釣れるかもしれません。
また、トランプに洗濯ばさみのあとが少しつく場合があります。
遊ぶ前に一度試してみてくださいね。
【遊び方】
1. トランプに洗濯ばさみ(またはクリップ)をはさみます。
手順1

 

2. トランプを裏にして並べます。
手順2

 
3. 順番にトランプを釣っていってください。
手順3
一巡して、一番多い数が出た人が、他の人のカードをもらいます。
全て終わって、手持ちのカードが多い人が勝ちです。
ジョーカーをひくと手持ちのカードを没収、など、
独自のルールも作って楽しんでみてください。
【製作時間】
トランプに洗濯ばさみをはさみこむのに、5分くらい。
そろっていないトランプでも、
あるものだけでゲームできる手作りおもちゃです。

【遊び方のポイント】
中に何もはさんでいないはずれの洗濯ばさみを
忍ばせておいてもいいと思います。
カードを釣ったらすぐ洗濯ばさみをはずすと、整理がしやすいです。
【もっとやってみよう】
釣ったカードの合計を競っても楽しいかも。
小学生には、釣ったトランプの数字を計算させて
算数のトレーニングもできる手作りおもちゃにしちゃいましょう。
【子どもの反応】
トランプだけを使って数字の大小を競うゲームをすると、
自分が負けで相手にカードをとられるのが嫌でうまく遊べない3歳の次男。

しかし、トランプ釣りだと、つりの要素が楽しいのか、
カードをあげたりするのも嫌がることなくスムーズに遊べました。

5歳の長男はとてもこのゲームが気に入ったようでした。

Sponsored Link