駐車場

Sponsored Link

うちにはトミカのミニカーよりも、
2まわりくらい大きな車のおもちゃがたくさんあります。
これは以前紹介した収納ボックスを使った駐車場には入りません。
だから、大きめの車のおもちゃがとめれる
駐車場の手作りおもちゃを考えてみました。

【100円ショップで買える材料】
パッキングテープ(レンガ調のタイプ)

【道具】
はさみ セロテープ

【家にあるもの】
牛乳パック9個
材料

 

【遊び方】
1. 牛乳パックの上3分の1程度を切り取ります。
(収納する車の大きさにあわせてください。
ここでは長さが13cmくらいになるようにしました。)
遊び方

 

2. 同じように切り取った牛乳パックを9個作り、
3個ずつあわせてテープでとめます。
遊び方2

 

3. 3個くっつけた牛乳パックをさらにくっつけて、
3×3にして、テープでとめます。
遊び方3

 

4. 外側にパッキングテープを貼ってできあがり。
遊び方4

 

このように車を駐車してあそびましょう。
(新幹線と車が混在するなんでもありの駐車場になりましたが・・・。)
あそび方5

 

 

【製作時間】
牛乳パックを切るのがちょっと面倒くさいかもしれませんが、
10分ほどでできる手作りおもちゃです。

 

【作り方のポイント】
ストッパーになるものがないので、
ちょっと動かすと車が駐車場から一斉に飛び出してきます。

車止めとして、中にストローを切ったものを
貼り付けるといいかもしれません。

 

【子どもの反応】
車関連の手作りおもちゃということで、
3歳の次男が一番よく遊んでいます。
いろいろ車を入れ替えて遊んでいます。
7歳の長女と、あまり車のおもちゃに興味のない
5歳の長男はそれほど遊びませんでした。

Sponsored Link