ペットボトルスコップ

Sponsored Link

お砂場遊びによく使うスコップ、うちでは割れてしまうことも多いです。
だから、家にあるものでスコップの手作りおもちゃを作ってみました。

【100円ショップで買える材料】
パッキングテープ

【道具】
はさみ カッター

【家にあるもの】
ペットボトル(ここでは900mlのものでふたつき)
材料

 

【作り方】
1 ペットボトルをカッターで半分に切ります。
手順1

 

2 スコップ型になるように、斜めに切ります。
(分かりやすいように、切るところに青線をひきました。)
手順2

 

3 切るとこのようなかたちになります。
手順3

 

4 切り口をパッキングテープで貼って完成。
手順4

 

【製作時間】
5分もかからずできあがります。
比較的簡単な手作りおもちゃですが、
カッターの扱いには注意してください。

 

【作り方・遊び方のポイント】
ここで使ったペットボトルは、野菜ジュースの900mlのものです。
かたちが四角いタイプのものなら、
もっと大きくても小さくても作れると思います。
硬い土はさすがに掘れませんが、
砂ややわらかい土なら簡単にすくえて、
意外と丈夫でこわれにくい手作りおもちゃです。

【もっとやってみよう】
スコップとしてではなく、室内での遊びにも使えます。

もっとやってみよう

新聞紙をまるめパッキングテープをまき、ボールを作ります。
そのボールとペットボトルスコップ2個を使ってキャッチボールをするのです。
結構難しいので近い距離で遊んでました。

 

もっとやってみよう2

同じくボールとペットボトルスコップを使って玉入れのようなものもできます。

 

【子どもの反応】
お砂場スコップとしては、
7歳の長女、5歳の長男、3歳の次男とも愛用しています。

一緒に遊ぶお友達の分も含め、
我が家にはこのスコップが5個あります。

ボール遊びは、一番喜んだのは長男でしたが、
これも3人とも難しい~、
なんていいながらいろいろ挑戦してました。
中でも外でも使える便利な手作りおもちゃでした。

Sponsored Link